スポンサードリンク

対人恐怖症と人間関係

対人恐怖症にお悩みの方の多くは人間関係を築くのが苦手というケースが少なくありません。

 

相手のことが嫌いな訳ではないのに、コミュニケーションが上手く取れなくなってしまったり、コミュニケーションを取ること自体を苦痛と感じてしまう方も珍しくありません。

対人恐怖症と人間関係

 

相手の対して嫌いや苦手という印象は全く持っていなくても、コミュニケーション自体を苦手と感じている為、相手に誤解されてしまうという方も多いでしょう。

 

対人恐怖症でなくても、相手に対して苦手意識を持っていたり嫌悪感を抱いているケースは少なくありませんが、こうした感情はある程度コミュニケーションを取った後から芽生えてくるものです。

 

しかし、対人恐怖症にお悩みの方の場合、相手がどんな人であっても「他人」というだけでコミュニケーションを取ることが難しくなってしまう為、誤解されやすく他人と上手くコミュニケーションを取れないことで自分自身を追い詰めてしまう方も多いようです。

対人恐怖症=人嫌いではない

対人恐怖症にお悩みの方の中には、他人と上手くコミュニケーションが取れないことで

 

対人恐怖症=人嫌いではない

自分は人嫌いなのではないか?

 

と考える方が少なくありません。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

確かに、他人とのコミュニケーションが苦手だったり苦痛に感じてしまう為、人と関わらない方が気楽ですね。

 

しかし、それは他人との「コミュニケーションを取る」という行為が苦手なだけで相手に対して好きや嫌いといった感情以前の問題だといえます。

 

ということは?
「人自体が嫌い」なのではなくあくまでも「コミュニケーションを取ることが苦手」ということになる訳です。

 

それって人嫌いと同じではないの?
と考える方もいるでしょう。

 

しかし、「人が嫌い」と「コミュニケーションを取ることが苦手」とは全く違うのです。

 

言ってしまえば、対人恐怖症さえ克服できてしまえば人とコミュニケーションを取ることを苦痛に感じることはなくなるのです。

 

その為、今現在、対人恐怖症に悩んでおり人間関係を築くことが苦手という方でも対人恐怖症を克服できれば、自ずと人間関係を築くこともスムーズになっていくという訳です。

対人恐怖症でも人間関係をうまく築いていくには!?

対人恐怖症ではあるけれど、できることなら人間関係をうまく築きたいと考える方はとても多いですね。

 

しかし、うまくコミュニケーションが取れないことで

 

対人恐怖症でコミュニケーションが苦手

・嫌われてしまうのではないか?
・相手は自分のことを嫌っているのではないか?
・本当は自分とは関わりたくないと思われているのではないか?

 

と悩んでしまう方もとても多いようです。

 

しかしほとんどの場合、こうした考えはご自身の「思い込み」からくる不安だと言って良いでしょう。

 

コミュニケーションが上手く取れなくても、相手が嫌がることや傷つくことさえ言わなければ、嫌われてしまうなんてことはありません。

 

「人見知りなのかな?」「話すのが苦手なのかな?」と思われることはあるかもしれませんが、だからといってイコール「嫌い」「苦手」といった感情を持たれることはありませんので、ご自身のペースでコミュニケーションを取るようにすると良いでしょう。

 

また、上手く話せないと感じた相手には

対人恐怖症で上手くコミュニケーションを取るには

 

「緊張してしまって上手く話せずごめんなさい」
「初めての方と話すのが苦手で・・・申し訳ないです」

 

など、「対人恐怖症」という言葉を出さなくてもコミュニケーションを取るのが苦手だということを伝えてしまうのも一つの方法です。

 

「こんな風に言ったら嫌がられるのでは?」と思われる方もいるでしょう。

 

しかし、言われた側は案外何とも思わず「そうだったのか」くらいにしか感じないものなのです。

 

中には「少しずつ慣れて下されば良いですよ」なんて言って下さる方もいるでしょう。

 

対人恐怖症の方の場合、コミュニケーションが上手く取れないことで「嫌われてしまう」と考える方がとても多いのですが、相手側の人間はほとんどの場合、大して気にしないというのが正直なところですので、あまり悩む必要はありません。

 

また、会話の内容にもよりますが上手く話すことができなくても笑顔でいるよう心掛けることで相手からの印象はプラスになっていきますので、他人とコミュニケーションを取る時は笑顔を忘れないこともポイントです

スポンサードリンク