スポンサードリンク

対人恐怖症と仕事

対人恐怖症に悩む方の多くは、仕事に関する悩みも大きいですね。

対人恐怖症と仕事

 

・自分に合う仕事がなかなか見つからない
・仕事中、人と接するのが辛い
・仕事に就いても対人関係で続けることが難しい
・どんな仕事なら負担なく続けることができるのか悩む

 

など、生活する為には仕事に就く必要があっても人と全く接さずに済む仕事というのはなかなかない為、対人恐怖症の症状に悩む方の多くは仕事に関する悩みを多く持っているものです。

 

また、対人恐怖症の症状によって転職を繰り返すという方や対人恐怖症の症状が悪化したことで仕事に就くことが困難になってしまったという方も珍しくありません。

対人恐怖症に悩む方が仕事をするために

対人恐怖症に悩む方の中には、仕事内容は好きなのに人と接さなくてはいけない為、思うように仕事を続けることができないという方も多いですね。

 

「仕事自体はできるのに・・・」

 

こう思う方は多いようです。

 

確かに、対人恐怖症の方の場合、仕事内容にもよりますが仕事自体は問題なくできる方がほとんどでしょう。

 

しかし、仕事を行なう上で人間関係はどうしても付きまとってくるものですので、仕事はできても対人恐怖症の症状があると継続は困難だという方も珍しくありません。

 

対人恐怖症の方が、仕事を続けるにはどうすれば良いのでしょう?

対人恐怖症の克服を目指すことが一番だといえます。

こんな風に言ってしまうと

対人恐怖症に悩む方が仕事をするためには

 

「それができたらこんなに悩まない」
「克服できないから悩んでいるのだ」

 

と考える方も少なくありませんね。

 

しかし、人と全く関わらない仕事というのはほとんどありませんし、今後のことを考えると少しずつでも対人恐怖症を克服する為に動く方が気持ちも楽になるものです。

 

急ぐ必要はありません。
一歩、一歩、自分のペースで少しずつ克服に向けて前進してみませんか?

対人恐怖症の方の仕事選び

もっと気持ちを楽に持って仕事をする為には、対人恐怖症の克服に向けて少しずつ動き始めることが最善策だといえます。

 

しかし、克服までには個人差はあるもののある程度の期間は要するものです。

 

対人恐怖症が克服できるまで、無職でも問題ないという方もいるかもしれませんが、多くの方は生活の為にも仕事をしていたいと考えるでしょう。

 

ただ、いざ仕事を始めると対人恐怖症の症状が表われ辛いという方も多いですね。

 

中には、仕事を続けることが難しく転職を繰り返す方も珍しくないでしょう。

 

せっかく克服に向けて動き始めたのに、仕事をすることで症状が悪化してしまうという方も少なくありませんので、仕事選びは慎重に行いたいものですね。

対人恐怖症の方に向いている仕事

対人恐怖症の方に向いている仕事にはどんなものがあるのか?
見ていきましょう。

テレフォンオペレーター

電話なら緊張せずに話せるという方に向いている職業です。
但し、社内の人間とはある程度のコミュニケーションを取る必要はあります。

 

ネットを使ったクラウドソーシング

デザインやシステム開発・運用、ライティングやネーミングなど幅広い職種の中から自分に合った仕事を選びネット上でやりとりして収入を得る職業です。
多くの場合、在宅ワークのみでコミュニケーションはメール若しくは電話なので、対人恐怖症の方でも無理なく働くことができます。

 

但し、収入面は不安定ですしビジネスですので簡単に稼ごうという考えでは続けることはできません。

 

自分の趣味関係の仕事

ご自身の趣味と関係する仕事をするのも、仕事を継続できるポイントだといえます。
対人恐怖症の症状はあるものの、自分の好きな分野なら自分なりにコミュニケーションを取ることができるという方も少なくありません。
対人恐怖症の方の中には、自分の好きな分野で接客業をしている方もいますので、全く興味のない分野よりから興味のある分野を選ぶ方が良いといえます。

 

 

対人恐怖症の方に向いている仕事

このように個人差はあるものの対人恐怖症の方でも比較的続けやすい職業も存在します。

 

ご自身の症状や性格、趣味などに合った仕事を選ぶと良いでしょう。

スポンサードリンク