スポンサードリンク

もしかして対人恐怖症!?

人前に立ったり話すことで不安や緊張、恐怖を感じ様々な症状が出る対人恐怖症。

 

症状の出方には個人差があり、どんな場面で不安や緊張、恐怖を感じるかにも個人差があります。

 

また、ストレス社会と呼ばれる現代、対人恐怖症の症状に悩む方は珍しくなく特に日本人の場合は世界的に見ても多いといわれています。

 

もしかして対人恐怖症!?

誰でも起こりえる病気の一つである対人恐怖症。

 

既に対人恐怖症だと診断されている方だけでなく、もしかしたら自分は対人恐怖症なのではないか!?と感じている方も少なくありません。

 

しかし、対人恐怖症か否かの境界線を自分で判断するのは難しいものです。

 

そこで、もしかしたら対人恐怖症なのではないか!?とお悩みの方に向けて、チェックリストを用意しましたので、ご自身の症状に当てはまるか否かチェックしてみましょう。

対人恐怖症チェック

これから、いくつかの質問を挙げていきますので、該当する項目にチェックを入れていきましょう。

 

人前で話さなくてはいけない場面で極度に緊張してしまう

 

人前で話すと赤面してしまったり、大量に汗をかいてしまう

 

人ごみが苦手で、人ごみの中にいると不安や緊張、恐怖を感じる

 

人ごみの中ではサングラスやマスクなど、顏の一部を隠している方が落ち着く

 

電車に乗る際は、ドア付近にいないと落ち着かない

 

電車やバスに乗っている時、人が多いと目のやり場に困る

 

人の視線が気になり落ち着かない

 

自分から人からどう思われているのか気になる

  又は、人から悪く思われているのではないかと不安になる

 

家を出る際、戸締りできているか何度も確認してしまう

 

初対面の相手やあまり親しい間柄でない相手と会話するとどもってしまう

  又は、緊張して赤面してしまったり、大量に汗をかいてしまう

 

家を出る時間が近づいてくると、ソワソワしたり緊張してしまう

 

○○になってしまったらどうしようと不安になることがある

 

会う予定のない知人と急に出くわした時、声を掛けるべきか悩んでしまう

 

人前で話した後、ちゃんと話せていたか後になってからも不安になることがある

 

電話で出るのが苦手で電話が鳴ると緊張してしまう

 

対人恐怖症チェック

いかがでしたか?
チェックはいくつあったでしょうか?

 

チェックが5つ以上あった場合は、対人恐怖症の疑いがありますので、一度医療機関へ相談されることをおすすめします

 

また、該当した項目は1つであっても症状が重い場合は、対人恐怖症の疑いがありますので、医療機関への相談をおすすめします

 

スポンサードリンク